動画を作ろうか迷ってる人必見!?動画投稿の始め方

動画配信は無料なのか?

最近小学生などに人気のYouTuberやニコニコ動画の配信者、何か特別な機材やカメラなどお金がかかりそうだと思いますよね。しかしそんなことはありません。実はパソコンがあるだけで簡単に動画が作れてしまうのです。ただし、ゆっくり実況動画と自分の声や自分が出る場合とでは作り方が異なるのでそれらを分けて説明したいと思いますが、その前にニコニコで出そうとする人は、注意が必要なので話しておきます。ニコニコで動画を投稿する場合、無料会員だと投稿できる容量が決まっており、たくさん出すには、プレミアム会員で月額を払わなければいけませんたくさん動画を投稿したいという人は、YouTubeが私はお勧めです。

顔出しで動画投稿しようと思う人の場合

自分の声だけで実況する人や顔を出そうと思っている人は、まず携帯電話やカメラ付パソコンを用意してください。それらの録画機能を使って動画を撮ります。そしたら動画編集ソフトを無料でダウンロードします。パソコンの人はもともと入っているかもしれませんから確認してみてください。それでダウンロードしたらいらない動作や字幕などをつけて編集をします。編集は、試験動画を取ってどんなことができるかいろいろいじってみて、字幕の付け方やカットの仕方などを覚えましょう。編集が終わったら動画にする作業をして投稿します。動画サイトによっては、動画の圧縮が必要です。それも無料なので調べましょう。

ゆっくり動画を作る人の場合

ゆっくり実況やゆっくり茶番動画を作りたい人は基本的にパソコンのみで平気です。ただ用意するものがAviutlという編集ソフトとYMM3という編集ソフトが必要です。また、動かす素材が必要なので素材は調べて規約をよく読みダウンロードしましょう。YMM3を起動して素材を読み込み、文字を入力してしゃべらせましょう。ある程度動かせるようになったら、動画を作り出力して出力データを作りましょう。出力データをAviutlで読み込みさらに編集して動画にして、動画サイトに投稿して完成です。

ストリーミング中継はネット環境につながっているパソコンやスマートフォンがあればいつでも放送が出来るので、興味がある場合は試してみると良いでしょう。