ホームページのデザインをする際に特にこだわるべきポイント3選

トップページはホームページの顔になる

ホームページで最も大切にしないといけない部分はやはりトップページです。その作りが甘いとトップページから来た人の多くは、それ以外のページにいってくれません。つまり、すぐに見るのをやめてしまうということです。トップページは検索などから訪れる人が特に多く見る場所だと思いますから、いわばホームページの顔になると思います。だからこそ、トップページを見て他のページも見たいと思えるようなオシャレなデザインにしていけると良いと思いますね。

ファーストビューにメニューを配置

ホームページを開いて、スクロールを一切しなくても見える部分、いわゆるファーストビューには他のページへのリンク先を示したメニューを全て載せておきましょう。それを誰もが見える位置に載せておくことで、このホームページにはどういうコンテンツがあるのか?が一目で分かりますから、全体像が想像しやすくなります。ファーストビューにメニューがないとファーストビューを見ただけで見るのをやめてしまうような人には、そのホームページに含まれているコンテンツが一切伝わらないので、魅力が伝わないのと同じになってしまうからです。

リンクフリーであることは目立つ位置に載せておこう

リンクフリーであることをホームページの目立つ位置に載せておくことで、勝手にリンクをしてくれるケースが増えるのではないでしょうか?リンクをしてくれるケースが増えることで、検索エンジンにおいて上位表示のための条件を一部満たすことになりますから、それによって多くの人が検索から見つけて訪れてくれる可能性が高まります。ホームページのデザインにおいてはリンクフリーはどこかに明記しておくことは必要ですが、誰もが見つけられる位置に載せておくことも意識しましょうね。

従来Webサイトはパソコンで閲覧するために作られてきたが、スマートフォンの登場でモバイル端末でも見られることが多くなった。そこでモバイル端末でも快適に閲覧できるようにするのがレスポンシブデザインです